TOP > 製品情報 > スマートロボティクス製UV紫外線殺菌ロボット
Facebook Cutting Edge   Instagram Cutting Edge    Twitter Cutting Edge

紫外線UV-C波殺菌ロボット スマートロボティクス

スマートロボティクス 紫外線照射殺菌ロボットスマートロボティクス紫外線殺菌照射ロボットスマートロボティクス 紫外線照射殺菌ロボット

スマートロボティクス社製ロボットは、コロナウイルス対策用として開発された日本製の紫外線照射殺菌ロボットです。
バクテリアを99.99%殺菌可能な日本製紫外線C波ランプを搭載し、大腸菌、赤痢菌、コレラ菌、腸チフス、結核菌、ビール酵母、A型肝炎ウイルス、インフルエンザ、ロタウイルス、ポリウイルス、チーズ、オリーブ青カビ等に照射殺菌効果が有ります。2020年5月26日に日本大学医学部付属板橋病院の研究で、本紫外線ランプを使い新型コロナウイルスが不活性する事が証明されたと発表されました。
製品は3つのモデルが有ります。
1.自立走行型ロボットは、病室、手術室等の感染性スポットを覚え自立走行し、数分紫外線C波を照射し殺菌を行い、99.9%のウイルスを殺菌します。従来のロボットは本体が大きく、紫外線ランプが高い位置に有るため、病室やホテルのベッドの下や床が死角になり、狭いベッド間に入って行く事も出来ず、徹底したした殺菌は出来ませんでした。一方、スマートロボティクス製ロボットは、本体が非常にコンパクトで、狭いベッドの間にも入って行く事が出来、また、オプションでロボット本体下部の側面にも紫外線ランプを装備する事が出来、ベッドやテーブル等の下の低い位置の死角部分にも照射をして殺菌する事が可能なため、徹底した殺菌が可能です。
2.遠隔操作型ロボットは、Wi-Fi環境の無い建物でも、スマホのLTEを使い、ジョイスティックが付いたゲーム感覚のコントローラーの操作で、導入直後から誰でも簡単操作が出来ます。
3.両側下方向照射装置ファルコンは、飛行機、新幹線等列車、レストラン、スタジアム、劇場等の狭い通路に入り、両側の座席の上から照射し殺菌が可能。
紫外線、ロボット本体は日本製ですので非常に安心です。
本体価格は、驚きの低価格ですので、無理の無い予算でご購入が可能です。また、リース契約も出来、負担の無い毎月の経費で導入が可能です。
年間レンタル契約のベーシックプランも有り、月額わずか¥25,000(税別)からと、破格のコストでご使用が可能
病院、感染者隔離施設、老人介護施設、ホテル、レストラン、居酒屋、映画館、コンサートホール、スタジアム、ナイトクラブ、パチンコ店等の大きな空間、密接、密集する場所において大きな殺菌効果があります。

 

自動走行型紫外線UV-C波照射殺菌ロボット 

スマートロボティクス 紫外線照射殺菌ロボット
       
 

自律走行型紫外線UV-C波照射殺菌ロボット 

ロボットは360度の範囲で照射が可能

オプションでロボット本体下部の側面にも紫外線ランプを装備する事が出来、ベッドやテーブル等の下の死角部分にも照射をして殺菌する事が可能

ロボット本体の幅が狭くコンパクトなため、狭い場所に入り照射する事が可能

障害物センサーを搭載し、ベッドやテーブル等との衝突を自動防止

人感センサーを搭載し、人を感知すると照射を自動停止

殺菌したい建物内の場所を決めると、ロボットがLIDARセンサーで走行環境をスキャンして経路設定と地図を作成し、停止したい場所を覚え、自立走行し自動で照射殺菌。人手が足りない仕事場や広い建物で非常に便利。

環境に合わせてWi-Fiの自立走行かLTEでの遠隔操作のどちらかを選択する事が可能。LTEの場合はNTTドコモと直接のご契約が必要
遠隔操作は、ジョイスティック付コントローラーとスマホやタブレットPCを使うため、誰でも簡単遠隔操作。面倒な初期設定が不要で、導入後すぐに使用が可能
緊急停止ボタンが有り、緊急時の停止が可能
自己診断機能を搭載し、故障時に直ぐに原因が判明するため早い対応がが可能
ロボット、紫外線ランプも日本製で、非常に安心
驚きの低価格
リース契約が出来、負担の無い経費で導入が可能。
年間レンタル契約は月額わずか¥25,000(税別)からと、破格のコストでご使用が可能
走行型紫外線殺菌照射ロボットのPDFカタログ
スマートロボティクス紫外線殺菌照射ロボット
       
 

遠隔操作型 紫外線UV-C波照射殺菌ロボット 

左右180度の範囲で照射が可能

オプションでロボット本体下部の側面にも紫外線ランプを装備する事が出来、ベッドやテーブル等の下の死角部分にも照射をして殺菌する事が可能
ロボット本体の幅が狭くコンパクトなため、狭い場所に入り照射する事が可能
障害物センサーを搭載し、ベッドやテーブル等との衝突を自動防止
人感センサーを搭載し、人を感知すると照射を自動停止
ジョイスティック付コントローラーと、スマートフォンまたはタブレットPCを使う遠隔操作は、誰でも簡単に操作が可能。
LTEの場合はNTTドコモと直接のご契約が必要。
面倒な初期設定が不要で、導入後すぐに使用が可能
緊急停止ボタンが有り、緊急時の停止が可能
ロボットも紫外線ランプも日本製で、非常に安心
自己診断機能を搭載し、故障時に直ぐに原因が判明するため早い対応がが可能
驚きの低価格
リース契約が出来、負担の無い経費で導入が可能。
年間レンタル契約は月額わずか¥25,000(税別)からと、破格のコストでご使用が可能
走行型紫外線殺菌照射ロボットのPDFカタログ
スマートロボティクス紫外線殺菌照射装置ファルコンカッティングエッジ 紫外線照射装置ファルコン
       
 

紫外線UV-C波下方向照射殺菌装置ファルコン

バクテリアを99.9%殺菌可能な紫外線C波を使用

飛行機、新幹線等列車、レストラン、スタジアム、劇場等の狭い通路に入り、両側の座席の上から照射し殺菌が可能
ロボットがコンパクトで、狭い場所にも入り込み殺菌が可能
ロボットも紫外線ランプも日本製ですので、非常に安心
面倒な初期設定が不要で、導入後すぐに使用が可能
驚きの低価格
紫外線下方向照射殺菌装置ファルコンPDFカタログ

 

紫外線殺菌ランプの殺菌効果

紫外線は、放射線の様に直接遺伝子を傷付け、不活性化します。下記の表は、殺菌ロボットが搭載している殺菌ランプが1メートルの距離から殺菌をした場合の各種菌を99.9%まで死滅させるための理論値です。
また、2020年5月26日に、日本大学医学部付属板橋病院の研究にて、この紫外線C波で実際の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2ウイルス)が不活性化することを証明されたと発表されました。
1本の紫外線照射ランプを1メートルの距離から表面に照射すると、インフルエンザウイルスは42秒、新型コロナウイルスに近いと言われるロタウイルスは2分33秒で99.9%以上が死滅したことになります。

スマートロボティクス紫外線殺菌照射ロボット 殺菌ランプ殺菌効果

 

自動走行型ロボットのワークフロー

                 スマートロボティクス紫外線殺菌照射ロボット    スマートロボティクス紫外線殺菌照射ロボット

 

自動走行型紫外線UV-C波照射殺菌ロボット UVDロボット動画

 

走行型紫外線C波照射殺菌ロボット が有ると大きな効果が有る場所

パチンコ店居酒屋キャバクラ、クラブ、ディスコクルーズ船病院感染者隔離施設、ホテルスポーツクラブ災害避難所老人ホーム

 

スマートロボティクス製紫外線C波照射殺菌ロボット の仕様

 製品名 スマートロボティクス 紫外線UV-C波照射殺菌ロボット
操作方法

遠隔操作

本体寸法

幅410 X 奥520 X 高1,720 mm

重量

80Kg
走行速度 1.4m/秒
連続稼働時間 走行8時間(4スロット分を用いた場合)、待機時間24時間 ※バッテリー駆動
充電時間 約1.5時間(2スロット充電器2台使用時)
保護機能 通信速度監視、最高速度制限機能、通信途絶時停止機能(150ms)
波長 254nm(UV-C波)
殺菌可能範囲 左右180度
殺菌灯照射時間 約3時間
殺菌灯 10本
定格寿命 8,000時間
電気仕様 AC100~230VAC、50/60Hz、6A
Facebook Cutting Edge   Instagram Cutting Edge    Twitter Cutting Edge

お問い合わせはこちらまで、お気軽にお申し付けください。

Webからのご連絡はこちら

  • カッティングエッジ 営業担当
  • 101-0044 東京都千代田区鍛冶町 1-9-6
  • TEL: 090-6012-7357 03-5289-0266
  • (営業時間:月~金 9:30~17:00)