<![CDATA[カッティングエッジブログ]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/ Sat, 31 Oct 2020 23:21:49 +0900 Sun, 27 Sep 2020 11:46:12 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[小規模店舗に最適な高画質高速フルカラーコンパクトフラットベッド可食フードプリンター NE-200H]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/09/27/8 可食シートに印刷をしてケーキの上に乗せるとフォトケーキ作成も可能
電動アクチュエーター駆動方式でより安定した印刷が可能。
誰でも簡単にレイアウトが可能な「ラベルマイティ」を標準装備。
インクは業界初のカートリッジ式で、雑菌、ウイルスが入る事が無いため、衛生面で非常に安心。インク充填は不要で手を汚さず簡単に交換。ノズル抜けも少なくクリーニングによる消費も格段に抑えられます。
印刷サイズ:210 X 297mm  ※余白5mmを含む
解像度:1,200x1,200dpi / 600x600dpi
印刷速度:最速28秒
印刷素材の厚み:最大90mm
インク:4色専用カートリッジ式 40ml
本体寸法:幅457 X 奥736 X 高426 mm
重量:37Kg]]>
Sun, 27 Sep 2020 11:46:12 +0900
<![CDATA[タンクの水に塩を加えると、何と次亜塩素酸水を生成する事が出来、さらにタンクの水をスプレーボトルに入れると、除菌水として使える画期的で便利な次亜塩素酸水生成機能付超音波ミスト加湿噴霧器AKC-MH401]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/09/15/7 4Lの大容量水タンクを搭載し、1回の給水で24時間以上運転し続けられ、1日中清潔で快適に過ごせます。
※噴霧量によって時間は異なります。最大24時間以上運転し続けられます。
40~50ppmと低濃度なため赤ちゃんやペットにもお使い頂けます。また、低濃度で塩素臭が少なく、除菌後は分解も早いため安全性、環境性に優れています。
赤ちゃんからお年寄りの方まで手や肌の除菌、ペット、おしっこの臭いと消毒、加湿器型式で空気除菌、消臭出来ます。
※部屋の広さにより効果は異なります。
水タンク中の水量が最低限より減った場合は、電源が自動的に落ち、表示モニターに「赤」が表れ、電源がオフされます。
この次亜塩素酸水生成機能付加湿噴霧器を10分間運転後、電源を落とし、タンクの水をスプレーボトルに入れると、除菌水としてキッチン周り、トイレ周りのカビ対策、衣類、子供のおもちゃ、ベビー用品、喫煙室、ゴミ箱などのカビの予防、除菌、消臭にも使えます。
一般家庭、レストラン、病院、学校、ホテル、ライブハウス、ナイトクラブ等の大きな空間での除菌効果はもちろん、密接、密集する場所においても大きな効果があります。]]>
Tue, 15 Sep 2020 10:29:01 +0900
<![CDATA[『殺菌ロボット』の実証実験を新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設にて実施]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/08/26/6
『殺菌ロボット』は、殺菌効果のある殺菌線(紫外線 UV-C 波長 254nm)を照射する殺菌灯を搭載したロボットです。
国内外において、紫外線UV-C照射が新型コロナウイルス(ウイルス名:SARS-CoV-2)の不活性化に有効であったという結果の報告を受け、当社の『殺菌ロボット』で貢献できることがないかと考え、「新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部」にご協力いただき、新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設にて実証実験を行いました。

【実証実験の概要】
実施日  :2020年6月22日
対象施設 :神奈川県新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設
      (アパホテル&リゾート横浜ベイタワー)
稼働エリア:新型コロナウイルス軽症者受付・食事配膳場所、個人防護具脱衣エリア
内容   :対象エリアにおけるロボット稼働(走行、UV-C照射、UV-C照射前後の殺菌効果)
※「新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部」の皆様にご指導・管理いただきながら実施。

【結果】
実証実験で得られた、遠隔操作による殺菌ロボットの有効性
今回の実証実験では、対策本部フロア(3F)から『殺菌ロボット』の遠隔操作を実施し、「人が近くにいないか」「目指す場所に的確にUV-C照射が実行されているか」等、操作画面上で常時確認をする事で、最善の走行ルートを選択して殺菌を行う事が出来ました。

・対策本部フロア(3F)に操縦者が待機し、ロボットの遠隔操作を行った。
・対策本部フロアから、稼働エリア(B1F)まで遠隔操作でロボットを走行させた。
・ロボット走行中もUV-C照射のON/OFFを遠隔で操作し、照射。
・とくにしっかりと殺菌をしたいポイント(事前に決定)においては、3分間停止をして照射を実施。
 「エレベータ開閉ボタン」「受付の受話器周辺」「食事配膳用机の上」
※ トータル約2時間の稼働実験。
※ 対策本部スタッフ様、当社スタッフが防護服を着て一緒に移動。UV-C照射時は遠隔に移動。

UV-C照射の殺菌効果
UV-C照射は古くから様々な細菌において不活性化の有効性が確認されており、今回の実証実験では、その効果を検証するために、ルミテスター Smart (測定器)を使って殺菌効果の見える化を行いました。
UV-C照射前/後で拭き取り検査を行ったところ、UV-C照射後の測定値は、マイナス59%〜83%の改善が見られ、UV-C照射の殺菌効果を確認する事が出来ました。
注:今回のUV-C照射の殺菌効果は、「新型コロナウイルス」の不活性化(殺菌効果)を測定したものではありません。
※ ルミテスターSmartとは、食品取扱現場や医療現場の衛生検査にも使用されている「ATPふき取り検査(A3法)」が行える検査ツールです。
・測定ポイントは、「エレベータ開閉ボタン」「受付の受話器周辺」「食事配膳用机の上」とした。

【殺菌ロボットの特長】
遠隔操作であること
紫外線 UV-C 波長 254nmの照射は、古くから、様々な細菌において不活性化の効果が認められています。一方で、直接人体に照射すると目の痛みや皮膚の炎症を起こす原因となり、ロボットを稼働させるには運用面で細心の注意が必要です。そのため、当社は人の目で安全を確認しながら操作ができる遠隔操作を採用しました。

当社の『殺菌ロボット』は、安全性を最優先に考え、施設内の離れた場所や自宅から遠隔操作ができ、紫外線 UV-C照射のON/OFFも遠隔にて対応可能な仕様になっています。
万が一、殺菌照射中に人が近づいてきた際には、素早くUV-C照射をOFFさせることができるので、安心です。
初期導入についても、自律走行型ロボットのように初期導入コストが掛からず、導入したその日から稼働させることができます。
※ 当社では、導入する施設での走行ルートや時間帯、紫外線 UV-Cが人体に与える影響の理解が浸透してきたタイミングで自律走行への切り替えを推奨しています。

UV-C照射の効果
当社では、殺菌灯メーカーから提供されている技術資料記載の各種殺菌不活性化に必要な照射時間等をもとにご提案させていただいております。

【スペック概要】
操作方式  :遠隔
本体サイズ :410mm × 520mm × 1720mm
重量    :約57kg(本体バッテリーを除く)
走行速度  :最高速度 1.4m/s
連続稼働時間:走行8時間(4スロット分用いた場面)待機時24時間 ※ バッテリー稼働
充電時間  :約1.5時間(2スロット充電器2台使用時)
保護機能  :通信速度監視、最高速度制限機能、通信途絶時停止機能(150ms)
波長    :254nm(UV-C波長)
照射可能範囲:左右180度
殺菌灯   :10本(19.8W/本)※Panasonic製
定格寿命  :8,000h
充電要件  :AC100V~230V、50Hz-60Hz、6A

※ 操作用のPCが必要となります。カメラ内蔵ではない場合は、外部取付カメラが必要です。
※ PCまたはスマートフォンに専用コントローラーを接続して操作が可能です。
※ 通信環境:インターネット環境またはLTEエリア内
(使用上の注意点)
※ 殺菌灯点灯(UV-C 照射)は、必ず周囲に人がいない環境でおこなってください。
※ UV-C波長の光線は照射対象によって劣化や変色等の影響がでる可能性があります。
  照射対象にご注意ください。

【今後の展開】
現在、医療機関や教育機関、宿泊施設等からご相談をいただいており、導入に向けたテストの準備を進めております。公共施設・医療施設・オフィス・飲食店等のお客様におかれましては、
ウィズ/アフターコロナの継続した取り組みが必須であるものの、その取り組みにおいては、安心安全であること、コストを抑えること、テレワークの対応を可能にすること等、様々な課題をお持ちです。
当社は、ロボット技術でこれらの様々な課題の解決に貢献できると考えておりますので、引き続き課題解決に貢献できる提案を推奨してまいります。

参考:テレワークロボット™ 
今回実証実験を行いました『殺菌ロボット』は、4月にリリースしました当社開発製品の『テレワークロボット™』の台車部分をベースとしてカスタマイズ展開した製品となります。
現在、様々な場面での導入をご検討いただくにあたり、ご利用の用途に応じた各種カスタマイズ(荷台部分、タイヤ周り、自律走行 等)のご相談もいただいております。]]>
Wed, 26 Aug 2020 11:26:40 +0900
<![CDATA[2メートルの高さから、入口で入って来る人に大量の電解式次亜塩素酸水を吹き掛けて部屋内も除菌をする噴霧するぞう]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/08/11/5 噴霧するぞうは、2メートルの高さのスタンドに搭載し、入口で入って来る人の上から大量の電解式次亜塩素酸水を吹き掛けて除菌をします。
超音波によるミストは非常に細かく、通常のスプレーとは異なり、消毒剤の空間浮遊時間が長く、長時間において煙の様に空間に漂い拡散するとともに、壁や天井などにも下方から噴霧する事が出来るため、
部屋の奥まで除菌をする事が出来、床や家具の隠れた箇所までも消毒除菌をする事が出来ます。
次亜塩素酸水にも耐えうるように、主要部分はステンレスで構築され、次亜塩素酸水の空間噴霧が可能です。
旅館やホテルの浴場での高所の防カビや殺菌にも大変便利に使用できます。
次亜塩素酸の噴霧スプレーは脱臭も可能です。
用途:ホテル、病院、ホールの燻蒸消毒、美容室での消臭及び湿度コントロール、帰宅時の全身消毒、ロッカールームの脱臭等。
詳細はこちら]]>
Tue, 11 Aug 2020 08:05:03 +0900
<![CDATA[ロボットアシストウォーカー]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/07/11/4 Sat, 11 Jul 2020 14:13:21 +0900 <![CDATA[無人自律走行紫外線C波殺菌照射ロボット UVDロボット]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/06/26/3 病室だけではなく、廊下、トイレ、その他の部屋の消毒も自動走行しますので、病院内の徹底した消毒が行われ、非常に安心して環境を維持する事が可能です。装置は使い易く、病院のスタッフが誰でもが操作出来、低コスト運用、短時間、完全な消毒を実行する事が可能です。病院、介護老人ホーム、ホテル、居酒屋、ナイトクラブ、パチンコ店、映画館等の大きな空間で殺菌効果があります。]]> Fri, 26 Jun 2020 19:14:18 +0900 <![CDATA[空気を99%以上除菌可能。光触媒搭載の空気清浄機プリマヴェーラ]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/06/13/2 新幹線のぞみ700系から始まり新型のぞみ,、羽田空港、多くの高齢者福祉施設、保育園他に3万台以上を納入した実績が有る、安心、信頼の有る空気清浄機です。ウイルス対策はもちろん、台風、地震発生時の災害避難所はまさに3蜜で、ウイルス集団感染が発生する可能性が高く、事前準備(プリマヴェーラ)が必要です。
他社製の様々な方式の空気清浄機では、微粒子の細菌を捕集する事が出来ません。
一方、プリマヴェーラは、特許取得の角柱状酸化チタン光触媒、独自技術開発の高性能多機能集塵特殊フィルター、独自方式負イオン発生装置を搭載し、ワンパスで細菌を99%除去する事が出来ます。
光触媒である酸化チタンは、光を当てるだけで「菌」や「ニオイ」を無害な物質(CO2・H2O)に分解する特性が有り、太陽や蛍光灯等の光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触して来る有機化合物や細菌などの有害物質を除去する事が出来る環境浄化材料です。光触媒搭載により、インフルエンザウイルス:99.4 %以上、BCG 株(結核菌):99.0 %以上の除去能力が有ります。]]>
Sat, 13 Jun 2020 13:57:51 +0900
<![CDATA[最新IGBT、BMSを搭載。約1,000回繰り返し充電を達成した1,346Wh大容量のリチウムイオン蓄電池Power Value Server PVS-1346]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2020/04/18/1 ]]> Sat, 18 Apr 2020 16:50:59 +0900 <![CDATA[燃やさない、燃料不要、有害ガス排出無し、磁石の熱でごみをわずかな量の残渣にしてしまう有機廃棄物磁気熱分解装置 Super Waste Processor]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2019/09/18/42 燃やさない、燃料不要、有害ガス排出無し、磁石の熱でごみをわずかな量の残渣にしてしまう有機廃棄物磁気熱分解装置

現在、世界中で大きな問題となっているプラスチックごみや自動車用タイヤ、廃棄木材、医療用廃棄物等を磁気の熱で微量の残渣にしてしまう、環境にやさしく低コストの画期的な有機廃棄物磁気熱分解装置 Super Waste Processor

大きな特徴は、
1.廃棄物を燃焼せずに磁力の熱だけで分解するため、化学物質を処理してもCO2、ダイオキシン等の有害気体が発生しない
2.排ガス洗浄装置により全く煙が出ない
3.燃料不要
4.有機廃棄物を完全に分解し、微量の残渣しか出ないため灰の処理がほぼ不要
5.連続投入して廃棄物を処理出来るため、効率の良いごみ処理が可能
6.低温度400℃での処理により安心
7.装置の構造がシンプルなため、装置が傷みにくく、メンテナンスも楽
8.ランニングコストが掛からないため維持費負担が小さい
9.水分を多く含んだものは乾燥が必要
10.磁力は、シールドされているため人体への影響は無し
11.臭いは、消煙消臭機(付属)により処理され外部への漏えい無し
12.分解過程で1/300イオンセラミックに変化
13.海外輸出も既に多くの実績が有り

処理可能なもの
プラスチックごみ、自動車用ゴムタイヤ、プリント基板、材木チップ、発泡スチロール、医療廃棄物、家畜の排せつ物、
布、紙、廃魚、おがくず、畳、わら床、建設廃材、石油製品、食品廃棄物、等。

処理不可のもの
乾電池、ガラス、ビン、缶、鉄、石、貝殻、コンクリートは残渣と一緒に残ります。

投入物の前処理
含水率の高いものは乾燥または混合処理が必要
大きなものは5~10cmに破砕処理が必要

製品ラインナップ 型式:1日処理能力
1.SWP-80 :約0.5~1.5立方m
2.SWP-120:約2.0~7.0立方m
3. SWP-180:約5.0~12.0立方m

医療廃棄物
医療廃棄物用ボックスごと投入が可能なため安全確保
200度程度の温度で処理出来る事で低温ながら殺菌が可能
残灰は無害化出来ている
タールを再利用可能

電気コスト
契約電気料金を19円/kWhとして24時間運転をした場合、1日当たりの電気代は約2,600円

有機廃棄物磁気熱分解装置の詳細は
/product/superwasteprocessor.html

]]>
Wed, 18 Sep 2019 10:02:40 +0900
<![CDATA[AC100Vで稼働可能な3.5インチHDD、磁気テープ破砕用可動式シュレッダー HSM Powerline HDS150 新発売 ]]> https://cuttingedge-tech.jp/blog/2019/01/24/41 AC100Vで稼働可能な3.5インチHDD、磁気テープ破砕用可動式シュレッダー新発売   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AC100Vで動く3.5インチHDD、磁気テープ、USBメモリ、CD/DVD等オフィス内でも使える可動式ハイパワーシュレッダーHSM社製HDDシュレッダーHDS150 HDS230を新発売しました。

3.5インチHDD、磁気テープやその他のデジタルメディアを短時間で破砕可能です。
破砕屑はHDS150は下のトレイに、HDS230はベルトコンベアで搬送されます。

オンサイト破壊サービスを行う際に、客先の100V電源で作業を行う事が出来、50/60Hzが使えますので、国内のどこでも使う事が可能です。

破砕の騒音レベルは、HDS150は何と普通の会話レベルの61デシベルという低さ、HDS230はオフィス内部と同様の69デシベルで、静かな環境の場所でも問題無く作業を行う事が可能。

HDS230はダブルカッティングのユニットを搭載しており、非常に細かな破砕が可能で、より高いセキュリティを求めるユーザーには最適です。
href="/favicon/product/hsm_shredder_powerline_hds150.html 

HDS150のデモをご希望の方はお知らせ下さい。

シュレッダーを掛ける前に、HDDのバーコード情報と破壊前写真を撮影が可能なエビデンスレポーターもお奨めしております。デモをご希望の方はお知らせ下さい。
href="/favicon/product/HDDSSD_reporter.html

]]>
Thu, 24 Jan 2019 10:27:44 +0900