TOP > カッティングエッジブログ > 新製品 燃料不要、煙や有害ガス排出無し、産廃費用大幅削減可能、二酸化炭素削減、有機廃棄物大型磁力熱分解装置SWP-80II
新製品紹介
2021/04/24

新製品 燃料不要、煙や有害ガス排出無し、産廃費用大幅削減可能、二酸化炭素削減、有機廃棄物大型磁力熱分解装置SWP-80II

カッティングエッジブログ
               
               
               
               

屋根と電気さえ有ればどこでも設置出来、ごみを連続投入し、比較的低温での燻焼処理出来るため、産業廃棄物処理コストの大幅削減が可能。
病院、ホテル、レストラン、食品加工業社、製造メーカー、海岸、港湾、学校、畜産関係、林業、動物園、農家、キャンプ場、スタジアム、ショッピングセンター、世界遺産観光地、
地震や台風のあとの廃棄家具処理等多くの場所でお使えになれます。
二酸化炭素排出削減と地球温暖化防止に最も適した装置です。

1.屋根と電気さえ有ればどこでも使用が可能
2.石油やガス等燃料を一切使わず、電気だけで燻焼処理
3.電気代月額8万円程度のランニングコストで、産廃費用を大幅削減
4.排ガスを出さない
5.高い熱効率
6.有機物を完全に燻焼し、わずかな灰しか出ないため後処理が簡単
7.  廃棄物を連続投入出来るため、効率の良いごみ処理が可能
8.装置の構造が小型でシンプルなため、故障が無く、メンテナンスも楽
9.水分を多く含んだおむつ等ごみは紙等と混ぜると早く効率的に処理
10.灰は投入時容量の1/100~1/300に減容

処理可能なもの
プラスチック類、段ボール等の紙、プリント基板、材木チップ、発泡スチロール、タイヤ、医療廃棄物、家畜の排せつ物、布、廃魚、おがくず、コーヒー豆、チョコレート、ご飯、お米、わら、建設廃材、石油製品、食品廃棄物等
処理不可のもの
鉄、金属、缶、乾電池、アルミ包装袋、ガラス、ビン、石、貝、コンクリート、塩ビ製品等は灰と一緒に残ります
大きいもの
投入口幅560X高300mmに入る様切断が必要
医療廃棄物は、ボックスごと投入が可能なため安全
500℃程度の温度で処理出来る事で低温ながら殺菌が可能