TOP > カッティングエッジブログ > 新製品 パソコンが苦手な方でも誰でも簡単に印刷が出来、同時に6人分の卒塔婆が印刷が可能な卒塔婆プリンターNT-610G
新製品紹介
2021/04/24

新製品 パソコンが苦手な方でも誰でも簡単に印刷が出来、同時に6人分の卒塔婆が印刷が可能な卒塔婆プリンターNT-610G

カッティングエッジブログ
お寺や霊園で、法要、お盆、お彼岸に、ご先祖様や故人を供養するために使う細長い板「卒塔婆」は、梵字、戒名、施主名を含む長い文字を木の板の上に納めなければならなく、また、梵字はパソコンのフォントも無いため、書き損じが生じ、お坊さんが何度も書き直しをする程です。最近、卒塔婆を書けるお坊さんも不足しております。
その卒塔婆を、パソコンが苦手な方でも誰でも簡単に印刷が出来、同時に6人分の卒塔婆が印刷が可能なプリンターがNT-610Gです。
薄い塔婆や長さの異なる塔婆にも印刷が可能
厚さ8±1mmの2~3寸幅の塔婆を、専用スロットで幅を合わせ、同時に6人分の異なる印刷をする事が可能です。
突然持ち込まれた様々な寸法の塔婆であっても、9mm以下の厚みの塔婆や経木であれば印刷が可能です。7mm以下はスペーサーで対応し印刷が可能。ヘッドの下を板が移動するため、多少の反りが有っても印刷が可能です。

梵字はパソコンのフォントにも存在しないため、先代住職が卒塔婆に書いた直筆文字をスキャンし、JPEG等の画像としておけば、エクセルシートに、その画像を貼り付け、下の戒名や施主等可変部分を入力すると、完全な卒塔婆印刷が出来ます。また、他の人の塔婆も合計6枚同時印刷が可能です。ペットの長い名前であっても板からはみ出ず、ちゃんと板に収めて印刷。

小さく折り畳んで収納可能
NT-610Gの本体はコンパクトで、使用しない時は小さく折り畳む事が出来、キャスター付ですので、他の人に見られない狭い場所に収納が出来ます。

顔料インクですので、雨や水に濡れても問題有りませんが。専用下地材を塗布後に印刷すると文字が滲まずさらに鮮明になり、耐候性も向上します。